偶然日記

いまのテーマは一対一の人間関係。

「この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。」

という広告が表示されていた。

 

さいごにアップした日記はちょうど140日前。

きょうは2017年11月4日

おどろくほど風の冷たい、

満月の日です。

 

自分を肯定していって、

肯定すること自体も肯定していこうと思うんだ。

なにもかも自分自身で。

 ここはご飯もおいしいしカワイイものもいっぱいあるしトイレも大体清潔だけれど、

自己肯定感だけは訓練しないと付かないようになってる。

そんで自己肯定感がないひとは排水溝に飲み込まれて消えてしまう。

しらないうちに息ができなくなってる。

 

「愛されたことがない、24年間も生きてきて」

って泣いてしまう時々。

だれでもいいから愛してほしくて体を投げ出すのだけれど、

けっきょくわたしの穴につっこみたいだけなんだろうな、

わたしってただの穴なんだなって、そういうふうに思って

わたしもあなたのこと、性欲のはけ口としてしか思ってないという態度をとって、

自分から離れてゆく。

 

数か月前、自分の好きな色を見つけて、

さいきん、じぶんに似合う色を見つけた。

パーソナルカラー診断とかではないよ。

自分自身で見つけた。

呪いの言葉かあるいは祈りのように何年間も、ひたすら続けた思考、

それをふっとやめてみて、

感覚に従って歩いてみた。

どちらも必要だった。