偶然日記

いまのテーマは一対一の人間関係。

ゼロ

ゼロから始められるって、すばらしいことじゃないか、と気づいた

わたしにはその機会を与えられた

 

また生まれなおす

25年間の人生は、自分を責めすぎたから

これからのゼロ歳のわたしは自分にとことん優しい言葉をかけると決めた。

自分を責めないと、他人に責められると思い込んでいたけれど、

そんなことなかった。

 

いま、わたしひとりに心強いチームがついてくれている。

家族と、主治医と、ソーシャルワーカーさん。

これからはデイケアのスタッフの方々、就労移行支援の方たちもいずれチームに入ることだろう。

自分ひとりに対してこんなに多くの人たちがついてくれていると思うと悪いことはできない。彼らのためにも笑顔で前向きにいようと思える。

 

ありがとう。