偶然日記

いまのテーマは一対一の人間関係。

ツボが合う友達がほしい

深夜に「これ読んでて怖くなった」って、 コティングリー妖精事件の記事送ってくる女の子の友達がいた。 大学生のころ。 その子は「まりなちゃん岡田斗司夫の事件好きでしょ」 と、すっかり当てられた。ものすごい好きなんだ。 夜の各駅停車でその子と気が狂…

パレオダイエット四日目 加工食品、砂糖やめて油変えただけ…(バターは使ってる) お腹いっぱい食べて、深夜のおやつも食べて、 1キロ痩せたぁあ!! わぁうれしい。ありがとう。お腹下して脱水になったとき以来の体重! 5月から3キロ痩せたんだけど、それ以…

たとえ心の中だけでも他者を裁くのはおそろしいことだなぁと思った。 周りがぴりぴりする。 他者を裁く気持ちが出るたび、ウニヒピリとクリーニングをしていたら、その誠実さがいずれ周りにもムードのように伝わるだろうと思った。 クリーニングクリーニング…

ひさしぶりに寝言で絶叫していた(らしい) リビングにいる家族まで聞こえていた さいきんずーっと眠くて、変だ。 オポノポノだね。

パレオダイエットスタート

今日からパレオダイエット始めましたヨ この本を読みまして……。 新装版 パレオダイエットの教科書 まずは加工食品と砂糖、よくわからない油を避け、良質な油(家にあったオリーブオイルと亜麻仁油、ココナッツオイル)を使うことから始めてみた。 それだけで…

あいしています

手帳

今日けっこう驚いたのが 2級だったこと 精神障害者福祉手帳の等級が、2級。 2級って、けっこう重い障害のイメージがあったのだが、 どうなんだろう? はじめての手帳でまだよくわからないけれど。 美術館が無料で入れたり安くなったりするんだよね。 映画…

あきらかに前世が鳥のひと

精神科デイケアに通って一年が経つが、 あきらかに前世が鳥の人がいる。 人間界の言葉で言うならADHDとかに当てはまるのかもしれないけれど、 「そのひと」のじっとしていられずちょこまか動き回る感じは、 どうみても 鳥 なのである。(小鳥の小刻みにずっ…

「なる」ためにやるのではなく、

「なる」ためにやるのではなく、 やっていたら自然と「なっていた」 という方向が、心にも負担なくていいんじゃないかなと、ふと。 たとえば ヨガ講師になるためにヨガを学ぶのではなく ヨガをやっていたら自然と講師になっていた みたいな。 ~~になりたい…

悪気のないひと言

たとえばわたしが 「料理が苦手なんです」 と言ったとき、 「えーー意外。 上手そうなイメージある」 とか 言ってくれる人がいる。(そういうの、よくあるよね) なんでかわからんけど、全然うれしくないし、むしろ傷つく。 なんの悪気もないだろうし、とい…

自殺することも、 その人らしさの表現の一つ だと思う時がある わたしが自殺したら、 いろんなひとが、少しは揺さぶられるだろう わたしはひとを驚かせるのも、表現するのも好きだし 自殺という表現の手段も、あるのだろう 陳腐かもしれないが。 嫌いな人の…

自分なんて、 なくていいや。 いま

海が自分

ふと浮かんだんだけれど、 海が絶えず波打っているのは そしてわたしたちが絶えず考えているのは 海のあの揺れと わたしたちの脳の揺れ動きが どこかで呼応しているからじゃないのかなあ 海は惑星一つを覆うくらい巨大で、どこまでも続いていて わたしたちが…

2日前に、スマホ解約しました。 夜は秋のよう 広い風のなかを道に迷いながら歩き、 一年以上ぶりに物語が浮かびました。 1200字ほど書きましたが残りはまた明日。

個性的でないと きれいにしてないと おもしろいネタを提供しないと だれからもちやほやされなくてみじめになる。 って、なぜだかずーーーっと思いこんでいた。 だから人と会うときは 個性的な古着のワンピースを着て ファンデーションでニキビを隠し マニア…

青い指先は

カフェインが、まじで合わない カフェオレ一杯半で おえおえとなる。 それはそうと もうじき スマホをやめる 別の時間の流れかたのなかで 生きていくことにする わたしはいま指の先が真っ青で(マニュキア?マニキュア?) その青い光に惹かれて 別の惑星の存…

大雨警報

大雨警報が出ていたけれど雨は早いうちに止んで、 今日は彼女と海の見える道を歩いた。 彼女からは、ぽぽちゃんとココナッツを合わせたような匂いがする。 潮風の中でも立ち止まったらわかった。 彼女はわたしを わたしが両親からつけてもらったのとは 違う…

爪を激しい青に塗りたい という、衝動に駆られることがあって、 それは平穏じゃない恋をし始めた時だ。 わたしはいま、人間じゃないものに恋をしている。 どういう存在かここに書くなんてできない。 緑の――彼女は緑いろ――、つやっとした――でもざらっとしたと…

「土砂降りを母のフリルの傘でゆく なくせるものをなくしきりたい」 木下龍也

「自分らしさ」を知るための一つの質問

ふと不安になって母に尋ねてみた。 「わたしって幸せそう?」 母「うん 幸せそうだよ」 私「どういう時に幸せそう?」 母「うーん。すごく美味しそうに食べるし、これ(リビングに置いてあるストレッチポール)に乗ってるときとか一人の時間味わってる~って…

良かった一日

きのうスマホを母に隠してもらい、 スマホ無しの一日を過ごしたらすっごく良かった! 本を読み、部屋の掃除を念入りにした。床の雑巾がけなんてしちゃった!(20年住んで初めてした……) ついでにリビングも掃除してたら探していた足ツボマットが思わぬとこ…

最近またレトルトさんにハマりよる。

雨宮まみさんのブログより引用 「あるときに、何気なく「タトゥーを入れようかな」と口にしたところ、 男のひとに反対されたことがある。男によっては、そういうの萎えるからやめたほうがいいんだと。それはその通りだと思うけど、軽蔑と嘲笑がこみあげてき…

坊主にした

土曜の夜、 家電量販店に行ってバリカンを買った いますぐやってしまいたかったから充電式じゃなくて乾電池式のを探した 若い男の店員さんは「カミソリをお探しでしょうか」と言いながら近寄ってきたけれど、 はっきりと、 「バリカンです」と言ったらわたし…

ずうっと死にたい

元気になった!!! っていうブログ書いてばっかりなのに なんと 一年と数ヶ月ぶりに オーバードースしてしまった。 前回はそれで心肺停止、死にかけた。 今回は13錠くらいだから大したことない、ほんとうはもっと飲むつもりだったけれど母に見つかって怒ら…

プラスサイズモデルの存在はメンタルに良い

12月に「元気になってきた」とブログを書いたんだけれど、そこから半年以上、元気になりすぎることも落ち込み過ぎることもなく過ごせている。 一年ちょっと前は双極性障害Ⅱ型と診断され、そのための薬も処方されていた(のちにその診断は取り消された)ほど…

つよく生きてりゃいいや。はなまる。

散文

あたりさわりの無い会話が上手くなってゆけばゆくほど 家に帰って詩を書くのが下手になってく でもあたりさわりの無い会話ができるようになって 同じようにあたりさわりの無い話をする相手の弱さが、 手に取るように分かるようになった 相手の中の弱さは自分…

何もかも話さなくていーやー って、最近思ってる。 それを学んでる。