偶然日記

いまのテーマは愛と適切な距離感♡

生理前落ち込みの日々 お前なんか死んだほうがましだ、生きている価値がない そんなフレーズが頭の中でえんえんと。 くるしい。

無理じゃないよ。

ゆっくりしゃべる人が好き

思い返すと これまで好きになった人、男女問わず、みんな、 ゆっくりしゃべるひとだった。 わたしも話し方がゆっくりしてると言われるのだが、 子どもの頃は早口で、友達に「早すぎて何言ってるかわからない」と笑われるほどだった。 高校で仲良くなった一つ…

疲れがすごい。 しんでしまいたい、とおもう。 よもぎ茶で流す。 きょうはだいすきなバルに運よく入れた。ラッキーデー。

恋っていろんな種類のものがあると思うが、 わたしの場合ある種の恋が発生すると、 芸術に胸を揺さぶられるようになってゆく。 それまで聴かなかったジャンルの音楽を聴いて涙が流れたり 深夜にTVで観るクラシック映画がやけに”入ってくる”。 雲や月、つま…

きょうの大きな気づきと決心。

もう定員さんの圧に負けて、あるいはご機嫌取りのために、お金を払わない。 定員さんに限らずその場や目の前の圧力に流されて買い物をしたり、何かを申し込んだり、しない。 ちいさな違和感ややだな、合わないな、って気持ちに気づいたら、勇気ある撤退を。 …

このあいだビジネスホテルに泊まっていたとき 夜、ロビーにカップルがチェックインしに来て、 彼らがソファーに投げていたコンビニの袋から覗いていたポテトチップスが 「ポテリッチ カマンベールベーコン味」っていうやつで一瞬にして ヤリたいんだ、この二…

歩き易い、ネイビーのバレエシューズがほしいです。 Repettoがいいな。

最高にキュートに生きる 言葉にするなら、「無邪気」が近いかな。 子どもがはつらつと、好きな風に踊っている感じ。 最高にキュートに生きているとき、男からどう思われるかなんてまったく頭にない。そんなことは別の次元の話になる。 ねこが好きなところに…

天使が降ってきた。 やさしい笑顔のあのひとが浮かんだ。 きょう、もしかしたらあのひと、 自分がこの世にもういないことに気づいたのかもしれない。 天使が降ってきた。

「二時間で脱がされるのに着てしまうワンピースかな電車が青い」 岡崎裕美子

プレリュームって、知っていますか

「プレリュームって、知っていますか?」 夢の中でそう問いかけられて、それはお洋服屋さんの名前だった。 気がつけば店内に入っていて、 そこにはわたしが探し求めていたギンガムチェックのワンピースがあった。 ついさっき、うたた寝の夢。

ほくろ

子どものころからある右手のほくろを少々気にしていたが、 最近整体の訓練中にすごく役立っている。 患者さんにうつぶせになってもらったり、あおむけになってもらったり、座ってもらったり、横を向いてもらったり、 整体中はいろんな体勢になってもらうのだ…

「社会」って言葉は灰色 「世界」って言葉は黄みどり

きょう、18:30過ぎ、受け取ったメッセージ 【生きるために喋る】 その後、わたしのなかの蛇が現れてわたしは絡みつきたくなり、 蛇のようにくねくねと踊る。

色の個人研究ノートまだまだ続く

色の個人研究ノートまだまだ続くよ 継続中。 灰色……。おしゃれなセレクトショップは灰色のものが多く置いてある気がする。グレーの麻のショールとか。セレクトショップについて最近考えることが多いんだけれど、単刀直入にいうと、わたしはおしゃれなセレク…

自分の天命、向いていることはこれらではないか、とふと思った。 頼まれなくてもしてしまうし、することで運気も上がってゆくような、そして周りも喜んでくれるようなことたち。 大好きなカフェでゆっくりとお茶をすること(定員さんを喜ばせることができる…

ユニバーサルセブンの、ベロアの青いローブ。ククリみたいに魔法が使えそうだった。

色の個人研究ノートの続きなんですけど、 眠いんで、てきとうに書きます。 薄紫…… 薄紫に惹かれる時期というものがある。心とか魂とか、目に見えない部分での大きな変化の前触れだとおもう。たくさんの選択肢の中で迷ってきたけれど、Aで行く!BとCはごめ…

西瓜糖の言葉で

男の人と話す時間が長くなる程自分が空洞になってゆく感じがある。 すかすかで 何も知らない ご機嫌取り きょうはお休みをとって、好きなアルバムをかけ――Janis Crunchの「12&1song」、好きな飲みものを飲み――ホットココア、好きな小説――『西瓜糖の日々』を…

youtu.be この曲がもの凄くて、タイトルの「恋をした人」ってまさにそうとしか言えない曲で、 激しくて苦しくてしあわせで遠くへ吹き飛ばされそうで。

自分の体が大好き

自分の体のわるくちを、ぜったいに言わないと決めた。 心の中だけでも、決して言わない。 言ってしまったら、ごめんなさいと体に謝って、やさしくさすったりいい香りのオイルを塗ったり。 もし他のだれかにわたしのからだがわるくちを言われるようなことがあ…

内臓に、雨が降ってる感じがして眠れない。 人と親密になるのはこんなにこわいのかと真夜中に目が覚めて思った。

色とわたし(色の個人研究ノート)

ここ最近色がわたしに与える影響について考えている。 この色の服を着ている日はこういうことが起こる……という傾向が、わりかしあるような気がするのだ。 色とわたし 水色・・・ いちばん好きな色。身に着けていると落ち着く、裸の自分に近い感覚。リラック…

癒し系って何なんだろう。 むかし「癒し系だね」といってナンパしてきた男三人組に無理やり腕を引っ張られて、レンタルルームへ連れていかれそうになったことがある。 助けてください!!!と叫んだら3人同時にパッと手を離したのがチキンって感じでしょうも…

「ハナレグミ」というタイトルで、前回書いたことは撤回。 なぜなら書いた日の晩に象徴的な夢を見たから。どんな夢かはたぶんまた今度書く。 小声のわたしと、大きく声をはりあげたいわたし ふたりが話し合えるように、ちょうどよい解がでるように。 そして…

ハナレグミ

夜、母のお風呂を待っているあいだ、 昔好きだったハナレグミのカバーアルバムを聴いていたら、 こみあげてくるものがあってぼろぼろと涙をこぼしながら冷たい窓に額を押し当てていた。 「わたしは ばかだ」と何度も思った。 ばかだ、と気づいた。 こんなふ…

最近書く気が起こらない。詩を、一つ書いた。 スマホを辞めて一年以上が経った。それについて、書いたらいいのかなとおもうけれど、スマホなしの生活を勧める気はさらさらないし(さらっさらーのサラサーティ♪)ネットの世界はアドバイスだらけだから、何か…

このところ、 すてきな自分にならなきゃ! って、ちょっと焦っていることに気がついた。 なんというか、 自分のいい所を伸ばしてゆくというのではなく、 コンプレックスを解消してゆく方向で、今しなくてもいいような努力を進めていた。 褒められることが増…

コロンボの「忘れられたスター」って回は何度観ても素晴らしいな、とおもう。 いま、TVつけたらやっててラストシーンだけ観たけどあまりにも洗練されていて、きりっとしていて、すごい。涙ほろり。 有名な「別れのワイン」だっけ?あれもすきだけれど、なぜ…